トップページ  ≫  学校法人巨樹の会 各校のご紹介  >  令和健康科学大学

令和健康科学大学

令和健康科学大学外観

看護学部看護学科:定員80名(男女)
リハビリテーション学部理学療法学科:定員80名(男女)
リハビリテーション学部作業療法学科:定員60名(男女)

住所

〒811-0213
福岡市東区和白丘2丁目1番12号
(学校法人巨樹の会)

TEL

092-687-8700

HP

https://www.reiwahs-u.jp

理事長あいさつ

令和健康科学大学 理事長 藤井 茂

令和健康科学大学
理事長 藤井 茂

 当学校法人巨樹の会は、前身の学校法人福岡保健学院のときから一貫して「人間愛」と「自己実現」を教育理念としています。
平成2(1990)年に福岡看護専門学校を開校以来、「命を救う医療」だけではなく「生命の質を高める」医療へとそのニーズが高まる中で、現在まで専門学校7校において、計14,000名の看護師、助産師、理学療法士、作業療法士の養成を行って参りました。
さらに昨今の多様化する医療に応えうる人材を育成すべく、令和4(2022)年4月に『令和健康科学大学』を開学いたします。
『令和健康科学大学』は、高度化・多様化する医療および健康長寿社会で活躍できる専門職として、科学的根拠に基づく医療を実践する看護師、理学療法士、作業療法士の育成を目的とし、看護学部看護学科、リハビリテーション学部理学療法学科・作業療法学科の2学部3学科の設置を行います。
また、研究や実習等を通して、自己研鑽に励み、自らの人間性を向上させる努力と、専門職としての探究心を生涯にわたって主体的に継続することで、自己実現を成し遂げることができる人材の輩出を積極的に行って参ります

人々の健康を支え 未来のつくり手となる

 学校法人巨樹の会は“すべての人に対して、24時間・365日、患者様のための医療を行う”という創設者の信念に鑑み、建学の精神は「手には技術、頭には知識、患者様には愛を」としています。

 これらの3つの能力を総合的に身につけ、倫理に基づいた最先端の実践的医療を提供し、すべての人々の健康を支援することにより地域社会に貢献できる医療専門職の人材育成を目指します。

 コロナ禍で医療のあり方や生活様式が見直され、疲労や恐怖を抱えながらも、日々治療に当たる医療従事者の姿に注目が集まっています。
不安だからこそ、変化を楽しむこともできるこの時代。
長く健やかに暮らせる社会を、最前線で創造する人になりませんか?
人生100年時代に向けて、医療業界はさらなる進化を求められます。
『令和健康科学大学』で、ともに新たな一歩を踏み出しましょう。

  • 令和健康科学大学イメージ
  • 令和健康科学大学イメージ
  • 令和健康科学大学イメージ